ボトルキープがお得になる!静岡で呑むならキャバクラがベスト

綺麗な女性

CHOICES POST

大事なのはボトルキープ!静岡のキャバクラを楽しむコツ

静岡県内の歓楽街には男性客をもてなし、一緒になって盛り上がることができるキャバクラ店がたくさんあります。静岡県ならではのサービスとして、緑茶で焼酎などを割った静岡割りを楽しめるお店が多いのも、このエリアの特徴です。
初心者でもキャバクラ独自のルールを把握しておけば、限られた時間と予算で充分楽しむことが可能です。まず覚えておきたいのがボトルキープというシステムです。キャバクラには基本料金内で飲める安いハウスボトルがありますが、日本酒やブランデーなどの値段の高いお酒を飲むならボトルキープしなくてはいけません。指名をすると自分の好みの銘柄のお酒をお店にキープできます。何軒か静岡県内のキャバクラに行ってみて、次もこのお店で飲んでみたいと思えるところがあったらボトルキープをしてみましょう。
この時、お店にない銘柄のお酒を頼んでも次の来店までに対応してもらえるので問題ありません。自分がキープしたお酒だけを飲むようにすることで、キャストへの指名料と基本料金以外のお金をかけずに飲み続けることができます。キャストがお酒を飲む場合は、客側が注文することになり、当然その分料金が上乗せされていくので気を付けましょう。

静岡の飲み屋街のキャバクラに行くならフード類などを頼むといい

静岡の飲み屋街として一般的によく知られているのは、両替町や呉服町などではないでしょうか。このあたりには静岡県の中でもキャバクラが多く集まっているので、若い女の子と一緒になって騒ぎたい時にぴったりです。きらびやかでセクシーなキャバ嬢たちと盛り上がることで、仕事や家庭でのストレスも発散できるでしょう。
キャバクラには基本料金内で飲めるハウスボトルがありますが、これだけで粘るのはお店からも女の子からもあまり喜ばれません。女の子と飲むための有料のお酒を頼んだり、フード類なども注文すると喜んでもらえます。静岡のキャバクラでも、夜の世界を舞台にしたドラマに出てくるような果物の盛り合わせなどを頼むことができますよ。果物の盛り合わせはフードの中でもかなり高額で、安いキャバクラでも1万円はします。でも、その分フードを頼んだ際に女の子に発生するバックが高いので、かなり喜んでもらえるのです。
ボーナスが入った時やギャンブルで買った時など、お金に充分余裕があるなら一回は頼んでみてもいいのではないでしょうか。ここまで高いものではなくても、唐揚げやポテトフライなどの優良のおつまみも用意されています。予算オーバーにならない範囲で追加するといいでしょう。

静岡のキャバクラは親しみやすい

静岡と言えば、富士山、熱海温泉をイメージする人が多いです。しかし中心部は、繁華街や歓楽街もあり、休日は人々で賑やかな雰囲気が漂います。また夜になれば、飲食店などのネオンが輝き始め大人の姿が目立つようになります。歓楽街には、居酒屋、スナック、キャバクラ、ラウンジ、高級クラブが立ち並び、大人の社交場としてお酒を求めて集まります。
静岡の歓楽街は、両替町になり駅北口ロータリーを右手に行けば、両替町通りの入口です。人気のお店として、キャバクラ店がありスナックと高級クラブの中間的な接待店になります。静岡のキャバクラは、全国にある店と変わりがなく普通に楽しめるはずです。複数で行ってお酒を飲む、一人で行って雰囲気を味わう人もいます。
店の特徴としてテーブル席に座れば、接待をしてくれる女性ホステス嬢が付いてくれます。派手なドレスやセクシーな服装をした女性と、お酒と話で盛り上がりましょう。しかし初心者は豪華な店内に戸惑う人も多いですが、2回、3回と通えば馴れてくるはずです。また、店の女性と意気投合すれば、営業時間が終われば外でデートする事もあります。いろんな楽しみ方がある接待飲食店として、1軒は知っておいた方が良いです。